potest8

アローワ

アローワは早期肥大性が高く収穫量が多い早生品種です。疫病に強く揃いが良いのも特長です。
休眠が短く、西南暖地であれば二期作も可能ですが、排水が悪いと2次成長して形状が悪くなるので注意が必要です。溶けるような食感で良食味。鹿児島県の離島で面積拡大中の品種です。

栽培ポイント

  • 二次生長しやすいので、排水の良い圃場を選定してください。
  • 休眠がやや短いので、収穫後は冷蔵保管を行い発芽防止に努めてください。
  • 塊茎が少なく、大玉になりやすいので、密植栽培にしてください。

ポジショニングマップ  画像クリックで拡大します
熟期 塊茎数 塊茎サイズ 塊茎の形 収量 休眠期間 作型
中早生 やや大 長楕円形 やや短 春・秋
花色 皮色 肉色 肉質 シスト線虫抵抗性 用途 目の深さ
紫〜青 淡黄 淡黄 やや粘 青果・加工用
平成24年  試験地 ー 北海道  植付日 ー 2013/05/09

生育日数 品種名 調査株数 総いも数 上いも平均個数 規格構成(%) でん粉価(%)
122日 アローワ 13 9.2 L上 65.0  M 28.0  S下 7.0 10.2
115日 男爵薯 13 11.4 L上 37.0  M 39.5  S下 24.0 16.0

平成25年  試験地 ー 九州  植付日 ー 2013/01/18

生育日数 品種名 調査株数 総いも数 上いも平均個数 規格構成(%) でん粉価(%)
115日 アローワ 10 50 5.8 L上 30.0  M 38.3  S下 28.4 8.8
115日 ニシユタカ 10 65 6.3 L上 40.1  M 26.2  S下 30.7 12.1
【規格構成(%)】 L上:121g以上 M:61〜120g S下:25〜60g   【上いも】 25g以上