今月はどんな料理とも合う品種デフラを使ったレシピ「デフラとカボチャのバジルヨーグルトサラダ」をご紹介します。
デフラはあっさりとしてどんな料理にもあうじゃがいもなので、今回ご紹介した以外にもお好みの野菜やドレッシングと合わせてオリジナルサラダを作ってみて下さい。


今月はシェリーとアローワを使ったレシピをご紹介します。

一品目は「アローワのペースト(アリゴ)」
アローワのマッシュポテトにモッツァレラチーズを加えて火にかけると、のびのびフワフワの万能ペーストが出来上がります。このペースト、お肉やお野菜、パンや揚げ物など、いろいろなお料理に使える万能ペーストです。ちょっとコクを出したい時、いつもと違う一皿に仕上げたいときに、ぜひお試しください。

二品目は「シェリーと彩り野菜のミルクチャウダー」
シェリーは赤皮が特徴のじゃがいもなので、そのまま皮ごと使うことで、見た目にも華やかになります。白いチャウダーと赤や黄色の彩り野菜で、見た目も栄養バランスも満点の一品です。

今回も銀座のビストロ「KUROBE」様に考案いただきました。


今月のレシピはチェルシーとコロールを使った2品です。

一品目は「チェルシーとズワイガニのパスタふわふわチェルシーのせ」
チェルシーのマッシュポテトと卵白を合わせたふわふわソースが、トマトソースのパスタと絡み、今まで味わったことのない美味しくてボリュームたっぷりの一皿に仕上がりました。

二品目は「コロールとベーコン、玉ねぎのジャーマンポテト」
比較的甘みのあるとても美味しい品種のコロールでワンランク上のジャーマンポテトが出来上がります。ぜひお試しください!

今回も銀座のビストロ「KUROBE」様に考案いただきました。


今月はアルバンとレッドカリスマを使ったレシピを2品追加しました。

一品目は「アルバンとチョリソーのマスタードマリネ」
しっとりした肉質で煮物に向いているアルバンですが、なめらかさを活かしたマリネも簡単で美味しい一品です。

二品目は「レッドカリスマとバナナの豆乳なめらかスムージー」
特に健康志向の女性を中心に、さまざまな野菜や果物を使って親しまれているスムージーですが、なんとポテトを入れても美味しくいただけるのです。ぜひお試しください!

今回も銀座のビストロ「KUROBE」様に考案いただきました。是非ご覧ください。


今月はディンキーとジョアンナを使ったレシピを2品追加しました。

一品目は「ディンキーと才巻海老のガーリックマヨ和え」
マヨネーズと海老の黄金コンビに、揚げ物に適した品種であるディンキーを加えた、見た目にも美しいメインディッシュになる一皿です。

二品目は「ジョアンナのもちチーズ」
お餅は使っていないのに、裏ごししたジョアンナと薄力粉と卵で、お餅のふんわりした食感を再現しました。アツアツでお召し上がりください。

今回も銀座のビストロ「KUROBE」様に考案いただきました。是非ご覧ください。


今月もアローワとサッシーを使ったレシピを2品追加しました。

一品目は「アローワの田楽」
ジャガイモで味噌田楽なんて!?と意外に思う方もいらっしゃるかもしれませんが、アローワの「煮くずれしにくく味が染み込みやすい」という特性にぴったりの一品です。
見た目もちょっと高級で、ワインにも日本酒にもぴったりです。

二品目は「サッシーとサーモンの和風クリームグラタン」
しょうゆとほんだしを隠し味に使って「和風」に仕上げています。あつあつホクホク、子供から大人までみんな大好きな一皿です。

今回も銀座のビストロ「KUROBE」様に考案いただきました。それぞれの品種の特性を生かした美味しい食べ方をこれからも毎月紹介してまいります。

是非ご覧ください。


Page 1 of 4

    Latest Column

    Latest News